導入事例紹介

弊社サービスの導入事例をご紹介します

大手3PL事業者様の導入事例

大手3PL事業者様の導入事例

お客様について

世界中にパソコンを提供するグローバル・サプライチェーンサービス・プロバイダー

お客様の課題

物流コストの削減したい 出荷時間の遅延を防ぎ、国内輸送品質を向上させたい

弊社の提案・導入の結果1 「物流コストの削減したい」へのご提案

→入庫〜検品〜出庫作業の請負化をご提案し、固定費の物流コストを圧縮
入庫作業を請負化

物量に応じて、作業員をコントロールする人材派遣サービスの利用をおすすめしました。

検品作業を請負化

倉庫内業務を完全にアウトソーシングし、人材会社へのオーダーの手間も削減しました。

在庫管理を請負化

倉庫内での在庫管理を、派遣ではなく請負の利用をご提案しました。

出荷作業を請負化

自社便をなくしてアウトソース化することで、車両管理・人材管理費用を変動費化し、コスト削減のご提案を行いました。

→配送作業を一括代行し、年間3,600万円のコスト削減・ミス・クレーム0件を実現 配送作業を一括代行し、年間3,600万円のコスト削減・ミス・クレーム0件を実現

お客様の倉庫にて、発送作業の請負・貨物情報(バーコード)にもとづき、宅配伝票を発行・添付作業を行い、物量の少ないものについては、宅配業者へ引き渡し、物量の多いものは、パレット梱包にて配送を行いました。

宅配業者とパレット業者をそれぞれ使い分けることで、年間3,600万円のコスト削減に加え、エンドユーザーからのミス・クレーム0件を実現し、現在も継続中です。

弊社の提案・導入の結果2 「出荷時間の遅延を防ぎ、国内輸送品質を向上させたい」へのご提案

→出荷時間を2段階にし、作業の集中するコアタイムをなくしました →出荷時間を2段階にし、作業の集中するコアタイムをなくしました

前日は遠方への出荷作業、翌日早朝は近隣への出荷作業というように出荷作業を行う時間帯を2段階にすることにより、お客様の1日のコアタイムをなくし、オンタイム中の作業量の波を小さくすることに成功しました。

その結果、出荷時間の遅延を防ぎ、輸送品質の向上を実現しました。

雑貨輸入商社様の導入事例

雑貨輸入商社様の導入事例

お客様について

某有名ライターなどの雑貨を取り扱う輸入商社様

輸入した約400種類の商品を国内の物流倉庫で保管し、
仕分け・値札の貼り付け作業を行いました。

お客様の課題

小売りに際し、手間のかかる流通加工・倉庫内作業を任せたい

弊社の提案・導入の結果 「手間のかかる流通加工・倉庫内作業を任せたい」へのご提案

→倉庫内作業・流通加工・配送代行といった倉庫作業を一括代行
荷受け・入庫作業

海外から輸入されてきた商材を、倉庫にて荷受・入庫作業を行いました。

具体的には、入庫個数のチェック、商品ダメージチェックを行い、荷受け・入庫作業後にお客様へ報告を行いました。

保管・棚卸作業

輸入されて入庫が完了した商品について、商品ごとに分類し、商品棚にて保管しました。

商品は棚番号、商品番号で管理し、在庫管理を行いました。

また、毎月の棚卸業務も現物確認にて実施し、商品の管理を徹底しました。

流通加工

一部商品については、化粧箱の組み立て、箱詰め、値札貼り付けなどの流通加工を行い、出荷後、直接小売りできるようにしました。

ピッキング・梱包

出荷データにもとづき、400種類の商品の中から商品をピッキング、アソート、梱包作業を行いました。

出庫・配送

ピッキングと梱包作業が完了すると、宅配便の送り状伝票を出力し、ラベル貼り作業を行います。

国内配送代行も弊社で行い、トータルサービスでソリューションを提供しました。

お客様には、出庫内容・情報の報告をし、倉庫内での動きをリアルタイムに報告を行いました。

生鮮貨物の輸入商社様の導入事例

生鮮貨物の輸入商社様の導入事例

お客様について

輸入した世界各国の生花(切り花)と国内で生産している様々な生花を取り扱う
切り花・生花の生鮮貨物を輸入する商社様

お客様の課題

生鮮貨物の物流作業と小売りのための流通加工を委託したい

弊社の提案・導入の結果 「生鮮貨物の物流作業と小売りのための流通加工を委託したい」へのご提案

→生鮮貨物の取り扱い、流通加工を得意とする弊社スタッフが対応しました
入庫作業

入庫された貨物の数量チェック・検品を行い、品質やNOのチェック、規格ごとの仕分けを行い、それらの情報を荷主に報告しました。

在庫管理

適切な商品の保管(商品ごとに常温保管、冷蔵保管)、在庫状況の把握と、荷主への報告を行いました。

ピッキング・梱包

多種多様な商品の小分け及びその合わせ作業や、カートン同士を合わせ、一つの商品にするバンドル作業を行いました。
冬季の作業では、凍結防止のため防寒作業を行いました。

出庫・配送作業

出庫指示通りに商品をピッキング、出庫、発送 し、それらの情報を荷主に報告しました。

アパレルブランドの輸入商社様の導入事例

アパレルブランドの輸入商社様の導入事例

お客様について

某有名海外ブランド(アパレル)の仕分け・値札貼り付け作業

お客様の課題

輸入したアパレル製品の国内流通をお願いしたい

弊社の提案・導入の結果 「輸入したアパレル製品の国内物流をお願いしたい」へのご提案

→商品にダメージを与えないよう、アパレルならではの注意を払い対応
入庫管理

入庫された貨物をカートンNOごとにチェックし、入庫カートン数の個数チェック及びお客様への報告を行いました。

出荷データをもとに配送先ごとにカートン仕分けを行い、個数チェック及びお客様へ報告と指定トラックへ積み込みを行いました。

ピッキング

カートンの記載マークごと(店名、店番号毎)に仕分けを行い、各店舗ごとにまとめました。
カートン開梱後の、アパレル商材を値札発行を行ないやすいように品番ごとにまとめました。

梱包

段ボールに入ったアパレルをハンガーに掛けて、Zラックに掛けました。
ハンガーに掛けて床に着きそうなものに関しては、折り畳んでハンガー掛けをしています。
品番ごとに段ボールに汚れないように、かつ水濡れを防ぐ形で、丁寧に段ボールに梱包しました。

出荷業務

出荷データをもとに配送先ごとにカートン仕分けを行い、個数チェック及びお客様へ報告を行い、指定トラックへ積み込みをしました。

→海外通貨の値札のデータを読み取り、国内通貨の値札に取り換え

仕分けされた店舗ごとに、開梱して過剰包装を剥がし、もともと下げられている海外通貨の値札バーコードをスキャンし、日本円の値札を発行して貼り付けします。

値札が貼り付いたアパレルは、段ボールの中に戻して、店舗へお届けできるようにしました。

またコートやドレスといったものに関しては、段ボールの中に戻さず、ハンガー掛け作業を行ない、ハンガー掛けの状態で出庫します。

入庫した貨物については、翌日の朝までに作業を完了します。納期については非常にタイトな作業です。

物流アウトソーシング、物流コンサルティングのことならKSプレミアムスタッフにお任せください 047-411-0240 受付時間 :9:30 〜17:30(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

物流アウトソーシング・物流代行・物流改善のKSプレミアムスタッフへのお問い合わせフォーム
Page top